大人女子的スイーツ生活

いくつになってもケーキは別腹✨

ロイズ「ポテトチップチョコレート〈フロマージュブラン〉」チーズの味わいにうっとり

ずっとロイズのポテトチップチョコレートを食べてみたいと思っていたのですが、茶色いチョコレートは体質に受けつけず……。でも、ちゃんとホワイトチョコもあったんですね!

地元百貨店の北海道展で見つけ、テンションあげながら購入しました!

ロイズとは?

ロイズは北海道のチョコレートメーカーで、生チョコレートやポテトチップチョコレートと言ったお菓子を販売しています。

北海道土産としては定番の商品で、百貨店などの催事にも必ず登場します。

ポテトチップチョコレートフロマージュブラン〉のポイント

チーズ味のホワイトチョコレートです。チーズとホワイトチョコの組み合わせは最近、ちらほらあるのですが、まだまだスーパーやコンビニ系のスイーツでは少ない印象です。

ポテトチップチョコレートフロマージュブラン〉」の詳細商品情報

お取り寄せした時点での原材料と栄養成分表示を紹介します。

名称・チョコレート菓子

内容量・190

原材料名・ポテトチップス(国内製造)(じゃがいも〈遺伝子組み換えでない〉、植物油脂、食塩)、ココアバター、砂糖、乳糖、脱脂粉乳、全粉乳、チーズパウダー、レモンパウダー/乳化剤(大豆由来)、香料

栄養成分表示(100g当たり)・熱量596kcal、たんぱく質6.1g、脂質42.0g、炭水化物48.3g、食塩相当量0.68g

価格

778円

商品情報や価格などは購入時点のものです。

大きさは?

箱は結構大きくて、高さが11センチ、横が14センチ、奥行きが9.5センチです。

箱は通常のポテトチップスよりも一回り大きい感じ。

保存と解凍方法

直射日光、高温多湿を避け、25℃以下で保存してください。

気をつけたいポイント

1パック190gあります。かなりのボリュームです。パーティで大人数でなら食べ切れると思いますが、普通の家族なら一度に食べきるのは無理だと思います。

ジップロックに入れてから、冷蔵庫に入れるのがオススメの保存方法です。湿気防止に乾燥剤を入れるとパリパリを守りやすくなります。

おすすめの人

ホワイトチョコ、ポテトチップス、甘じょっぱ系のどれかが好きな人に強くおすすめします。ハマると思います。

味の感想

今日のオトモはルイボスティーです。

ポテトチップはパリパリで、ちょっと厚い感じ。片面にだけぶ厚くホワイトチョコレートがかけられています。

パリパリとしたおいもとねっとりとろけていくホワイトチョコの食感の落差がとても楽しいです。

分厚くかけられたホワイトチョコレートに、爽やかなチーズの味わいがベストマッチしています。

塩気がちょっと強めなので、チョコがかかっていない部分を食べてもしょっぱくてとてもおいしいです。

塩気がホワイトチョコの甘さを引き立てていて、手が止まらない甘じょっぱい味付けはまさに正義の味でした!

食べる分だけお皿に持ったのに、秒でなくなり、おかわりしていました。お腹いっぱいです。機会があれば、リピ買いしたいです。

まとめ

ロイズのポテトチップチョコレートは分厚いからかしっかりとしたじゃがいもの味わいと塩気があり、チョコがなくてもおいしいタイプだと思いました。

そんな最高の土台(?)に、おいしいチョコレートがかかっているので、やっぱり最強になっていました。

食べて本当に良かったです。

www.sweets.sakuramechocolate.com