大人女子的スイーツ生活

いくつになってもケーキは別腹✨

ローソンの濃密カヌレは本当にカリッモッチな食感?確かめてみた。

コンビニのカヌレは表面がしっとりしているものが多く、がっかりすることも少なくなかったのですが、今回、ローソンから新発売された濃密カヌレは『カリッもっちりとしたカヌレ』と商品ページに書かれていました。

ほぅ。コンビニやスーパーのチルド常温問わず、カヌレは中も外もしっとりとしていることが多いというのに。

ガリッとしているのは、ファミマの生カヌレケーキという変わり種くらいだというのに。

ならば、試してやろうではないか(偉そう。我ながらムカつくわー)。

 

 

見た目は小さいです。でも、カヌレはずっしりとしているので、小さい方が個人的に好みです。

関係ないけど、初カヌレは地元パティスリーのデカカヌレでした。ずっしりとした食べ物だなんて知らなくて食べたら、お腹がいっぱいになりすぎて、その後、予定していた食事が入らなくなったんですよね。

開封すると、バニラやラム酒のとてもいい香りがしていますが、触った感じはかなりしっとりとしています。この触感にしょんぼり。

しかしながら、この香りの段階で、味はおいしいと確信しました。

今日は顆粒鶏ガラで作ったシンプルなスープをオトモにしていただきます。

朝に食べ過ぎちゃったので、昼はカヌレとスープとむっちゃ軽め。

食べてみると、味はいい!

バニラやラム酒の風味と甘い香りが絶妙で、最高にカヌレ

今までのコンビニのカヌレの中でも群を抜いておいしい。

中はもっちりで中の食感もバッチリ。だけど、外の食感がしっとりでがっかり!

やっぱりカヌレカリカリしてほしい!

よっしゃ、リベイクしてみよ!

かなり長い時間トースターで焼いてみました。その間、焦げないようにじっと張り付いていました。

あまり上手にできなかったのかさほどカリカリ感は復活していませんでしたが、ちょっとだけカリッとしている部分もありました。この当たりで妥協しないといけないのかもしれません。

それか、焦げないようにアルミホイルをやったりとか面倒くさがらずにやればよかったかも。

温かいうちに食べたら、甘さが感じられなかったです。でも、モチッと感は強まっていました。

人間って熱いものや冷たいものって味を感じづらいから、少し冷めてから食べたほうがいいですね。

冷めたものは、少し復活したカリッと感と戻った甘さでおいしくなっていました。

カヌレの味はパティスリーのものと一緒です。でも、外側の食感だけがまだという印象でしたね。

ただ、商品の中にはカリッと食感のカヌレもあるのかも。

商品情報

値段160円

熱量161kcalたんぱく質2.9g、脂質3.5g、炭水化物29.6g(糖質29.2g、食物繊維0.4g)、食塩相当量0.2g

名称洋菓子

原材料名・牛乳(国内製造)、ミックス粉(砂糖、小麦粉、でん粉、ぶどう糖、乳糖、食塩)、砂糖、卵黄、水あめ、ラム酒、全卵、ゼリー、ショートニング、バター、バニラシード、パン酵母/乳化剤、膨張剤、酢酸Na、ソルビット、ゲル化剤〈増粘多糖類)、カゼインNa、香料、酸味料、カロテノイド色素、乳酸Ca

製造山崎製パン